伊予市農業振興センター

センターの概要

設置目的

今日の農業は、農業従事者の高齢化や耕作放棄地の増加、鳥獣被害の増大、産地間競争の激化、農産物価格の低迷、消費者ニーズの多様化など様々な課題に直面しており、農業関連機関が互いに独立している支援体制下では、農業者からの相談に対する総合的で迅速な対応が難しくなっていました。

このため、本市では、農業に関する相談窓口を一本化する常設機関として、平成25年4月1日に“伊予市農業振興センター”を設置いたしました。

業務体制

分散している農業関連機関の業務を可能な範囲で一元化し、業務の合理化を推進するとともに、市・県・JAが相談窓口のワンフロア化を行い、利便性の向上と総合的な相談体制の構築に努めました。


JAえひめ中央

南部営農支援センター

TEL:089-982-4972

伊予市

  • 農林水産課
    TEL:089-983-6350
  • 農業委員会
    TEL:089-983-6351

愛媛県

中予地方局産業振興課 伊予農業指導班

TEL:089-982-0477

愛媛県農業共済組合

伊予市米湊825番地9

TEL:089-982-0534


各農業関連機関の主な業務

  • 伊予市農林水産課(農業振興)
    農業の振興、担い手の育成、農振農用地、有害鳥獣対策などに関すること。
  • 伊予市農業委員会
    農地の権利移動・農地転用などの農地行政、農業者年金などに関すること。
  • 愛媛県中予地方局産業振興課 伊予農業指導班
    多様な担い手の確保育成、地域農業を支える組織の育成、認定農業者などの経営改善、生産・販売の一体的推進に関すること。
  • JAえひめ中央 南部営農支援センター
    農業の振興、各支部・部会・青壮年部・女性部事務局、青色申告、行政連携などに関すること。
  • 愛媛県農業共済組合
    農業災害補償法に基づく保険業務などに関すること。

センターの事務等

  1. 農業振興センターとしての常設事務室は置かず、通常は各組織の事務を各々の事務室で行い、農業振興センターの事務については、会議・協議・営農相談等必要に応じて各組織から集合し、農業振興センター会議室において協議・運営します。
  2. 愛媛県伊予農業指導班(伊予市担当)、伊予市農林水産課・農業委員会事務局及びJAえひめ中央(南部営農支援センター)は常駐し、愛媛県農業共済組合伊予支所は必要に応じて参加します。
  3. 農業振興センターの円滑な事務遂行を支援するため、伊予市農業振興センター運営協議会・運営協議会幹事会・担当者会を設置しています。

(1)伊予市農業振興センター運営協議会
        運営協議会は、幹事会の報告内容等を協議・検討し、助言・指導等を行います。
(2)伊予市農業振興センター運営協議会幹事会
        幹事会は、各担当者会の報告内容等を協議・検討し、運営協議会へ報告します。
(3)伊予市農業振興センター担当者会
        各担当者会の連絡・調整係は、担当者会の昨年度の活動実績と今年度の主たる連携事業等について会員より聴取し、幹事会へ報告します。

担当者会名 主な業務内容
新規就農者担当者会  新規就農者確保育成
認定農業者担当者会 認定農業者確保育成
集落営農担当者会 集落営農組織育成
耕作放棄地担当者会 耕作放棄地の解消
災害対応担当者会 迅速な災害対応
起業活動・女性・高齢者担当者会 女性の社会参画支援・都市と農村の交流・特産品、加工品の開発及びブランド化等
鳥獣害担当者会 鳥獣被害の防止

センターの位置図等

名称

伊予市農業振興センター

開所

平成25年4月1日

所在地

〒799-3122

愛媛県伊予市市場甲127−1

お問い合わせ先

こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください