伊予市生活研究協議会

農山漁村で暮らす女性の自主的なグループが、よりよい生活と生産を目指すために、互いの知識や技術の情報を交換し合い、地域における食農教育や消費者教育の実践、企業活動などによる社会的、経済的な自立を目的として構成された団体です。

伊予市生活研究協議会の活動紹介

いよし花まつり

毎年4月に開催

花の即売や体験教室、特産品の販売など市内外から多くのお客様が来場されます。当協議会も新鮮野菜や加工品を出品します。

秋・採れ穫れまつり

新鮮な地場産品を直接消費者へ提供し、地産地消を広くアピールしています。漬物のレシピを配布したり、いなり寿司作り体験も実施しています。

シーフード料理教室

伊予市における魚の消費拡大を図るため、地元の食材を使った料理教室を実施し、魚食普及活動を推進します。

食文化普及講座

児童の地域産物への理解を深め、郷土愛を育むことを目的に郷土料理・行事食などの調理実習を実施しています。

先進地視察研修

県内外の先進地事例の研修を実施しています。

ふるさと小包

協議会会員の手づくり加工品や地元の農産物を夏・冬の年2回全国発送しています。

ダウンロード
H30夏便チラシ.pdf
PDFファイル 268.6 KB

会員募集