イノシシにご注意ください

もし、イノシシに遭遇したら

愛媛県内において、イノシシが市街地に出没したり、民家の農地を荒らしたりする被害が発生しました。

 

イノシシは、本来警戒心が強く臆病な動物であり、人と出会ってもイノシシの方から逃げていくことがほとんどですが、

興奮状態にある場合には、突然襲ってくることがありますので次の点に注意し、行動することが必要です。

1 静かにゆっくりとその場を離れましょう

イノシシと出会ったら、背中を見せずにゆっくりと静かに後退し、その場を離れてください。

慌てて急に走り出したり、後ろを向いたりすると、イノシシが興奮して襲ってくることがあり危険です。

2 威嚇したり、刺激を与えないようにしましょう

追い払おうとして威嚇したり、物を投げたりしてイノシシを刺激することは大変危険です。

特に、次のような場合にはイノシシが興奮して襲ってくる可能性がありますので特に注意が必要です。

 

1 イノシシがケガをしている。

2 イノシシが犬に追われている。

3 発情期(晩秋から冬)や分娩後(4月から6月は出産時期)

また、犬を連れている場合、犬と飼い主を敵として判断し襲ってくる可能性がありますので、イノシシの出没情報が多い場所で犬の散歩をするときは、十分注意してください。

3 不用意に近づこうとしないようにしましょう

イノシシの子ども(ウリ坊)を見かけても、かわいいからと不用意に近づいたり追いかけたりしてはいけません。

近くに母親がいる可能性が高く、子供を守るため攻撃的になっています。

 

また、イノシシに食べ物を与えることはしないでください。人への警戒心が低下し出没の原因となります。

もし、イノシシに襲われそうになったら、上記のことに気をつけてイノシシから見えない場所やイノシシが簡単に登れない場所に避難しましょう。

注意喚起ポスター

イノシシ対処方法

イノシシ対処方法(子ども用)


ダウンロード
イノシシへの対処方法.pdf
PDFファイル 1.2 MB
ダウンロード
イノシシへの対処方法(子ども用).pdf
PDFファイル 264.2 KB